Logicool MX Anywhere2sの分解修理と軽量化!

修理

今回はMX Anywhere2sを分解し、左右クリックスイッチを静音スイッチに交換して、ウェイトを取り出して軽量化をしていきます。
前機種のMX Anywhere2でも手順は同じです。

難易度 ★★☆☆☆

使用する工具

+00ドライバー

ベッセル(VESSEL) セパドラ エコドライバー 〈精密タイプ〉 +00×50 590

ベッセル(VESSEL) セパドラ エコドライバー 〈精密タイプ〉 +00×50 590

はんだ用品

はんだこて

白光(HAKKO) ダイヤル式温度制御はんだこて FX600-02

はんだ線

エンジニア スペリオットRMA 銅・銅合金精密基板用ハンダ φ1.0mm×5.5m SWS-10

エンジニア スペリオットRMA 銅・銅合金精密基板用ハンダ φ1.0mm×5.5m SWS-10

無洗浄はんだのメリット
・はんだ付け後のフラックス洗浄作業が不要になる。
・フラックス残渣による基板への悪影響が無い。

無洗浄はんだのデメリット
・他のはんだと比べるとやや高価。

はんだ吸い取り線

goot(グット) はんだ吸取線 幅2.5mm 長1.5m CP-2515 日本製

低融点ハンダ

メルカリに出品されている低融点ハンダを使用しています。

メルカリ 低融点はんだ

低融点ハンダとは100度前後の低温でも溶ける特殊なはんだです。

はんだごてを離してもしばらくはんだが溶けたままなので、はんだ付けされた部品を取り外す際に役に立ちます。

分解

マウス裏面の4箇所のソールを剥がし、下のネジを+00ドライバーを使って外します。

ウェイトを留めているネジを2本外して、ウェイトを取り出します。ウェイトの重さは約15gです。

次に基板を取り出していきます。

まずはバッテリーを固定している3本のネジを外してバッテリーを取り出します。

ホイールを固定している3本のネジを外してホイールとホイール固定パーツを取り出します。

基板を固定している5本のネジを外して基板を取り出します。

はんだ作業

はんだごてから保護するためにマスキングテープを貼り付けます。

低融点はんだを使ってスイッチを取り外して、静音スイッチに交換します。

ココナラとヤフオクで修理サービスを出品中!

このような修理がうまくできるか不安な方は、当方の修理代行サービスを利用してみてください。

他のマウスやキーボードも受け付けております。

過去に約2000台のマウス修理と約400台の片手キーボード修理の経験があり、様々なマウスや片手キーボードのスイッチ交換や静音化、ホイールセンサー修理などを行っています。

修理後の動作保証も付いています。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

ココナラ

マウスの修理や静音化をいたします 修理実績2000台の当方に、おまかせください! TartarusやG13を修理します 修理実績400台の当方におまかせ下さい!

ヤフオク

Yahoo!オークション – satilikesさんの出品リスト

タイトルとURLをコピーしました